これがメールのヘッダです。どういう経路でそのメールが送られてきたかを知るのに役が立ちます。Received: という行が1つのサーバーに対応しています。ここでは3つのサーバーを経由してメールが来たということになります。
Return-Path: <XXXX@XXXXX.XXXX.ne.jp>
Received: from mail.hart.co.jp (mail.hart.co.jp [210.172.75.146])by ns.XXXX.com
  (8.11.0/8.11.0) with ESMTP id eAEJOL724066for <XXXX@XXXX.com>; Wed, 15 Nov 2000 04:24:21 +0900
Received: from XXXXX.XXXX.ne.jp (XXXXX.XXXX.ne.jp [210.190.142.XXX]) 
  by mail.hart.co.jp (8.11.1/8.11.1) with ESMTP id eAEJM7s54702 
  for <XXXX@hart.co.jp>; Wed, 15 Nov 2000 04:22:08 +0900 (JST)
Received: from XXXXX.XXXX.ne.jp (p30-dna11kasumigase.XXXXX.XXXX.ne.jp 
  [203.140.122.XXX])by XXXXX.XXXX.ne.jp (8.9.1a/XXXX/) with SMTP id EAA02552
  for <XXXX@hart.co.jp>; Wed, 15 Nov 2000 04:21:46 +0900 (JST)
Date: Wed, 15 Nov 2000 04:21:46 +0900 (JST)
Message-Id: <200011141921.EAA02552@XXXXX.XXXX.ne.jp>
From: <XXXXX@XXX.XXXX.ne.jp>
To: unkonwn@mail.com
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
Content-Transfer-Encoding: 7bit

sendmailのバージョン

ヘッダを見るとsendmailのバージョンを知ることができます。 太字のところがsendmailのバージョンを示しています。いろいろなサーバーを経由してきているのでsendmailのバージョンもそのサーバー毎に違っていますね。
spam情報トップへ