正しく設定されている場合

全部で17種類のテストをしますが途中でエラーが出たからといってただちに間違った設定というわけではありません。中継をしなければいいわけですから受け付けたふりをして捨ててしまってもいいわけです。ORBSなどではこれと同じことをして実際に別のところにメールを送ってみます。ちゃんと届いてしまったら設定に間違いがあるという判定をしています。

Mail relay testing

Connecting to 211.0.30.XXX for anonymous test ...

<<< 220 mailserver.mydomain.com ESMTP Sendmail 8.11.0/8.11.0; Tue, 28 Nov 2000 12:18:17 +0900
>>> HELO www.abuse.net
<<< 250 mailserver.mydomain.com Hello www.abuse.net [208.31.42.77], pleased to meet you

Relay test 1

>>> RSET
<<< 250 2.0.0 Reset state
>>> MAIL FROM:<spamtest@abuse.net>
<<< 250 2.1.0 <spamtest@abuse.net>... Sender ok
>>> RCPT TO:<relaytest@abuse.net>
<<< 550 5.7.1 <relaytest@abuse.net>... Relaying denied

Relay test 2

>>> RSET
<<< 250 2.0.0 Reset state
>>> MAIL FROM:<spamtest>
<<< 553 5.5.4 <spamtest>... Domain name required

Relay test 3


途中省略(全部で17種類あります)


Relay test 17

>>> RSET
<<< 250 2.0.0 Reset state
>>> MAIL FROM:<spamtest@[211.0.30.XXX]>
<<< 250 2.1.0 <spamtest@[211.0.30.XXX]>... Sender ok
>>> RCPT TO:<abuse.net!relaytest@nonki.com>
<<< 550 5.7.1 <abuse.net!relaytest@nonki.com>... Relaying denied

Relay test result

All tests performed, no relays accepted.


17種類のテスト全部にパスしました。

最後にAll tests performed, no relays accepted.と出ればまず問題はありません。
注:実際には211.0.30.XXXのところは全部数字のIPアドレスです。

全部で17種類のテストをしますが途中でエラーが出たからといってただちに間違った設定というわけではありません。中継をしなければいいわけですから受け付けたふりをして捨ててしまってもいいわけです。ORBSなどではこれと同じことをして実際に別のところにメールを送ってみます。ちゃんと届いてしまったら設定に間違いがあるという判定をしています。
spam情報トップへ